ストレス発散や呼吸法の改善、ボーカルスクールが人気の秘密

音楽スクール

テレビなどで歌手が歌っているのを見て、「自分も歌が上手くなりたいな」と思ったことはないでしょうか。歌の上達のために欠かせないのが、ボイストレーニングです。しかし、素人の方が一人でボイストレーニングをするのはなかなか大変ですよね。今回は音痴を改善したいと悩む人のために、ボーカルスクールに通うメリットを詳しく解説していきます。

プロのトレーナーから指導を受けて音痴を改善しよう

ボーカルスクールに通う大きなメリットは、一人でやるよりも効率的にボイストレーニングができるということでしょう。ネットの情報を見たり、専門書を購入したりして、一人でボイストレーニングすることも可能です。しかし、独学で音痴を改善するのは簡単なことではありません。なぜかというと、音痴になってしまう原因は様々あるからです。音程が取れないだけではなく、リズムが悪い、呼吸のコントロールができていないなど、人によって音痴になってしまう原因は異なります。

何が原因で音痴になっているのか、自分自身で見極めるのは難しいですよね。ボーカルスクールに通えば、プロのトレーナーが自分の歌声を聴き、どこに問題があるのか的確にアドバイスしてもらえます。さらに、原因を改善するために何が必要なのか提案してくれるので、効率的にボイストレーニングを行うことができます。原因が分からないまま、闇雲にトレーニングしてもなかなか効果は現れません。

呼吸法を改善すれば歌が上手くなるだけではなく心肺機能も向上

発声が上手くできないことが原因で、音痴に聴こえてしまうケースも多いです。歌が上手い人は発声が安定しているため、途中で声が裏返ったり、音色が変化したりすることがなく、スムーズで滑らかに聴こえます。発声を安定させるために重要なのが呼吸法です。呼吸の仕方によって声の音色や発声のしやすさなどが変わってきます。腹式呼吸が大切と言われることも多いですが、素人の方が自分で腹式呼吸を会得するのは難しいです。

ボーカルスクールに通えば、横隔膜の使い方や息の吸い方など、細かなところまで教えてもらえるので、腹式呼吸を会得しやすくなるでしょう。また、腹式呼吸を使うかどうかは、歌のジャンルや自分がやりたい表現によって変わってきます。そういった細かなテクニックまで教えてもらえるのが、ボーカルスクールに通うメリットです。

呼吸法の改善は、心肺機能向上のメリットも

歌を歌うには体力が必要になりますが、その時に重要になるのが心肺機能です。心肺機能が弱っていると息が続かなくなり、歌声も安定しなくなります。正しい呼吸法を身につけることで心肺機能が向上し、体力アップにも繋がるというわけです。歌が上手くなりたいというだけではなく、健康のためにボーカルスクールに通っている方も多くいます。

大きな声で歌うことはストレス発散にも繋がる

ストレス発散ができるというのも、ボーカルスクールに通うメリットの1つです。歌を歌うと口の周りの筋肉が刺激され、副交感神経が優位になることでストレスホルモンが減少すると言われています。それだけではなく、ドーパミンやセロトニンといった幸せホルモンを分泌させる効果もあり、幸福感を感じやすくなります。ストレスが溜まった時、カラオケに行って発散するという方もいるのではないでしょうか。

ストレス発散のために、思い切り歌うというのは理にかなっているということです。ボーカルスクールなら歌を歌う環境が整っているので、思う存分大きな声を出せます。日々のストレスを発散するために、ボーカルスクールに通ってみるのもよいかもしれません。

一人で悩まずボーカルスクールに通ってみよう

音痴がコンプレックスで、カラオケに行くのが苦手という方もいるかもしれません。一人で練習していても、なかなか歌が上手くならないと悩む人は多いです。そういう時は、ボーカルスクールに通ってみてはいかがでしょうか。プロのトレーナーから的確な指導が受けられますし、ストレス発散や心肺機能の向上といった健康効果も期待できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました